読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑波大学比較・理論文学会公式Weblog

1984年4月設立、筑波大学比較・理論文学会の活動報告や告知を行ないます。

会費・「文学研究論集」関係費用徴収についての承認事項(於:平成26年度筑波大学比較・理論文学会年次大会)

 2015年2月21日の平成26年度筑波大学比較・理論文学会年次大会にて、本会会費および「文学研究論集」関係費用徴収についての提案が行なわれ、出席会員の皆様にご承認をいただきました。
 以下、具体的な内容についてご報告します。

・各種料金の支払い時期
 平成28年度より、本会会費は初回の「文学研究論集」原稿締切にあわせて9月までに徴収し、原稿掲載料と抜き刷り代は、先生方の査読を経た12月~翌年2月に徴収するという2段階の徴収体制を取ります。
 ただし、本年度(平成27年度)は移行期間として、現行どおりの一括徴収(全ての料金を12月~翌年2月頃に一括して徴収すること)を行ないます。


・会費支払いの呼びかけ
 「文学研究論集」発送時での通知(例年3月)に加え、少なくとも年2回、原稿募集を開始する7月、および原稿の初回締切である9月に、新設されたメーリングリストを通じて行ないます。

 以上、何卒ご諒解のほど、よろしくお願い申し上げます。
 なお、本年度は諸事情により原稿募集が8月頭になりましたので、原稿募集開始時の呼びかけも同8月、原稿の初回締切時会費支払いの呼びかけは(初回締切に合わせた)10月とさせていただきます。